4月9日オープン

4月9日革小物のお店Leather&Silk Akiitoをオープンしました。

革と日本伝統の和柄を融合した製品や着物や帯などを革製品に合わせた製品を中心に制作しています。 革を仕入れるところからデザイン・制作に至るまで一点づつすべて手縫い、手作業にて制作しています。 【オーナー自己紹介】 京都で代々続く呉服屋の三代目です。 お客様の欲しい着物をお客様と話し合い、色・デザイン・柄などを真っ白の生地から一つ一つ決めていき着物を作り上げるという仕事を始めて32年になります。 革製品の製作を始めたきっかけは着物や和柄を違った形で多くの人に知っていただきたい、日本伝統の着物と革制作の技術を世界に広めたいと思い、10年前から革製作も始めました。

娘婿が革製作を教えてほしいということで1年半前から技術を教えながらお店作り等を手伝ってもらい4月9日オープンする事ができました。

娘婿と二人で制作をしている小さな工房で全て手作業のため数量はできませんが一点物の価値観を手に取って見て頂きたいと思っています。

今後このブログは娘婿の僕が革製品の事や、お店が出来上がるまで、着物の事など(着物の事はオーナーのお父さんに聞きながら)書いていければと思います。


特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事